ハートツリー株式会社

きのかみ

想い

森の国、日本。
林業発祥の地、吉野。

これまで捨てられていた吉野杉の端材をおもちゃにするプロジェクトがスタート。

木を薄くスライスし紙と貼り合わせる特殊な技術により、
本物の木でありながら、折ったり切ったりすることのできる紙ができました。

一つとして同じものがない、木目の美しさ。

木目の手触り。

ほのかな木の香り。

五感で木のぬくもりを感じながら「きのかみ」に触れてみてください。

きっと、私たちにたくさんのめぐみをくれる木々たちの小さないぶきが感じられるはず。

森を守ろうと何度も言うよりも。
みんなに木を好きになってほしい。

この「きのかみ」は、そんな想いから生まれました。

メディア情報

TV・ラジオ・雑誌でも多数紹介されました!

・NHK「おはよう日本」 まちかど情報室
・毎日放送「知っとこ!」「かみわざベスト7」第3位
・テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
・雑誌「ソトコト」 「記憶に残る紙」
・雑誌「Milk ミルクジャポン」 「五感で感じて折れる木の不思議な楽しさ」
・書籍 「おもちゃと遊びのコンシェルジュ」 BEST100TOYS
・ラジオ TOKYO FM「Blue Ocean」
等 多数

きのかみができるまで

奈良県産吉野杉を集成加工し、厚さ0.1mm以下の極薄にスライスします。

スライスされた木を1枚1枚人の目でチェックしていきます。

スライスした木を、世界でもここにしかない技術で紙と張り合わせ圧縮していきます。

圧縮する事で木の繊維が詰まり、折っても割れないようになります。この時の圧縮する力は、その日の湿度や温度をみて、職人が微妙な調整をします。
詳しくは社外秘ですが…この後にも滑らかなきのかみになるために職人の手で最終仕上げを行います。

完成!
木目のプリントには無い本物の木の香りや木目をお楽しみください。

商品ラインナップ

きのかみ シリーズ

木目がきれいで、香り豊かな吉野杉を原材料とし、
本物の木でありながら、折ったり切ったりすることのできる新感覚の紙です。

木目をみて、香りを嗅いで、手触りを楽しんで
五感で日本を感じながら、「きのかみ」に触れてみてください。

“KINOKAMI” is the finest material developed in Japan, made of thin slices of the pure cedar from Nara Yoshino.
Feel the delicate scent of the tree, beauty of the grains, and its soft touch.

■ きのかみ 正方形
サイズ : 14.5cm×14.5cm(2枚)、10.0cm×10.0 cm(3枚)計5枚入り
素材 : スギ / 表紙・台紙:紙 / 袋:PP
価格 : 580円(税抜)

■ きのかみ A4サイズ
サイズ : A4サイズ(2枚入り)
素材 : スギ / 表紙・台紙:紙 / 袋:PP
価格 : 1,000円(税抜)

Designer 長澤 昌彦

Mahiko 代表
アートディレクター/グラフィックデザイナー
1976年横須賀生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。
こども服のテキスタイルデザイン、こどもちゃれんじぽけっと〈ベネッセコーポレーション〉のアートディレクション、パッケージから書籍の装丁まで様々な媒体で、優しく洗練されたグラフィックの世界を作っている。