ハートツリー株式会社

第20回桜のシンフォニー&救おう千年の桜チャリティコンサート in 蔵王堂

~私を包むすべての人、そして桜への感謝の想いを音色に込めて~

ポスター

桜のシンフォニーは地域の発展を願って、吉野の自然、歴史、文化を活かしながら事業を開催してきました。
1993年に発足し、本年度20回目を迎えます。
また、救おう千年の桜チャリティコンサートは、吉野の桜を救うために吉野観光大使「さくら大使」であるAUN J クラシック・オーケストラとアーティストのコラボにより2011年からチャリティコンサートを開催してきました。
本年度は、両団体が結束して、「第20回桜のシンフォニー&救おう千年の桜チャリティコンサート in 蔵王堂」と題して開催いたします。

開催日
4月20日(土)
会場
世界遺産 吉野山 金峯山寺蔵王堂【奈良県吉野郡吉野町】
※入場無料、小雨決行
※第2部は事前応募制となり、事務局から送付された入場整理券が必要となります。
第1部 13:00~15:30
出演者:KOKIA、AUN J クラシック・オーケストラ、三浦明利
第2部 18:15~20:30(開場18:00~)
出演者:中 孝介、AUN J クラシック・オーケストラ

★★第2部に関しましては入場整理券が必要となりますので、以下の手順でご応募ください。★★

応募方法
(1)インターネット
 メール送付先:sakura@heart-tree.com
 締切:3月30日(土) 23:00まで

(2)往復ハガキ
 〒105-0001
 東京都港区虎ノ門1-14-1 郵政福祉琴平ビル1F
 ハートツリー(株)宛
 締切:3月29日(金) 消印有効

※なお、お電話やFAXでのお申し込みは受け付けておりません。
必須記載事項
(1)桜のシンフォニー&救おう千年の桜チャリティコンサート申込
(2)申込者氏名
(3)年齢
(4)申込者/郵便番号・住所
(5)お電話番号
(6)応募人数 ※お二人までのご応募が可能です。
募集人数
400名
※応募多数の場合は抽選となります。当選された方には4月6日までに入場整理券を郵送にてお送りいたします。
参加費
無料
※入場は無料ですが、受付にて吉野の桜を守るための募金をお願いしています。

お送り頂きました個人情報は、当奉納コンサート遂行のみの為に使用し、ハートツリー(株)が厳重に管理致します。尚、奉納コンサートの模様は写真やビデオ等で後日ホームページや報告書に記載することがございます。ご了承ください。
お問合せ
桜のシンフォニー実行委員会事務所 (社)吉野青年会議所内
電話番号:0746-32-5968
受付時間:10:00~16:00(水・土・日・祝除く)

第2部出演アーティスト紹介

中 孝介(あたり こうすけ)

中 孝介(あたり こうすけ)

鹿児島県奄美大島出身、在住。

2006年3月1日シングル「それぞれに」でデビュー。

2007年4月11日、3rd single「花」をリリース。
森山直太朗作曲、詩人御徒町凧作詞による「花」は世代を超えたヒット曲となり、2007年を代表する1曲となる。
2007年9月には初の全国ツアーを実施。10月5日には台湾での単独公演も成功させる。
2008年春にはカジュアルブランドGapのキャンペーンモデルとして日本国内でビジュアル展開され大きな話題となる。

また、台湾で公開された映画『海角七号』に中孝介本人役として出演。この映画が歴代台湾映画の興行収入を塗り替える大ヒットとなる。
2008年10月に中華圏でリリースした中孝介のアルバム『心絆情歌』も、台湾ヒットチャートで1位を獲得するヒットを記録。

2011年、同郷で先輩の元ちとせとお互いの名字をとって「お中元」というユニットを結成。
2011年3月9日、お中元のデビューシングル「春の行人」を発表。

2012年12月25日、『もっと日本。』プロジェクトを発表。

2013年アルバムリリースと、8月30日の大阪・高槻公演を皮切りに全国ツアーが決定している。

中孝介オフシャルHP

AUN J クラシック・オーケストラ(あうん じぇい くらしっく・おーけすとら)

AUN J クラシック・オーケストラ
(あうん じぇい くらしっく・おーけすとら)

和楽器を、もっとわかりやすく、かっこよく、シンプルに!それが、AUN J (あうんじぇい)クラシック・オーケストラ。
太鼓、三味線、箏、尺八、篠笛、鳴り物など、邦楽器の全てがここにあります。
そして、「音楽には、国境はないが国籍はある」という考え方をベースに、日本だけでなく、世界中で演奏活動をしています。

全国70ケ所以上でのコンサートを実施。伊勢神宮での奉納演奏、吉野蔵王堂での演奏など文化遺産での演奏も多数。海外でも、2010年春、フランス、モンサンミッシェル、2011年秋、イタリア、ローマ、サンマリノなど、世界遺産を中心に実施。2012年秋にはクロアチアのドゥブロヴニクで地元の交響楽団と共演。 その模様は、BS日テレで2時間特番として放送。
その他、題名のない音楽会(TV朝日)、はなまるマーケット(TBS)、四季の響き(NHK)など多数の番組に出演。
2010年12月より奈良県吉野町の観光大使「さくら大使」を拝命し、2011年4月より、「救おう千年の桜チャリティコンサート」を他のアーティストに呼び掛けて実施。
2枚目のアルバム「桜」の売上の一部を吉野の桜の保全に寄付しています。
また、全国の小学校幼稚園での演奏活動も50ケ所以上で行い、桜の植樹をすることで、日本の心を子ども達に伝えています。

AUNJクラシック・オーケストラ公式サイト

主催
桜のシンフォニー実行委員会
【(社)吉野青年会議所、吉野山観光協会、金峯山青年僧の会、吉野町】
吉野の桜を守る会
【総本山金峯山寺、吉野山保勝会、吉野山観光協会、(一社)吉野ビジターズビューロー、吉野町、奈良県、読売新聞大阪本社】
後援
大淀町、下市町。黒滝村、天川村、下北山村、上北山村、川上村、(一財)奈良県ビジターズビューロー、(社)日本観光振興協会関西支部、
世界遺産吉野協議会、近畿日本鉄道(株)、吉野JCOB会、(株)南都銀行

音響協力:タック イラスト協力:Chiyuki ブース協力:坂本尚世 イベント協力:ひかり装飾(株)
警備協力:(有)ブレスト
特別協賛
大和ハウス工業株式会社