ハートツリー株式会社

国産材(間伐材)活用プロジェクト

間伐材とは
間伐材活用事例
きのかみ

五感で感じる新感覚の紙
きのかみシリーズ

今まで捨てられていた端材×日本の技術により、本物の木でありながら、折ったり切ったりすることのできる新感覚の紙ができました。

PaPaCo YOSHINO

デザインで国産材の活性化
PaPaCo YOSHINO

これまで捨てられていた奈良県吉野地区の杉やひのきの端材、間伐材をつかって、「おもちゃ」をつくるプロジェクトがスタート!

間伐材から出来た布 木糸(もくいと)

森のめぐみから布が出来ました
木糸(もくいと)

木糸(もくいと)は、間伐材(スギ・ヒノキ)から和紙をすいて作られた糸のこと。織り込むことで、布を作りました。